木槿教育

新闻动态news

您当前位置:首页  >>  新闻动态  >>  学院新闻

重庆日语培训学校分享这些花朵的日语名称和花语

作者:重庆小语种培训机构    时间:2020-09-10    浏览次数:34

分享到:

(1)牵牛花(あさがお)

ヒルガオ科の1年草。夏の朝、じょうご形の美しい花を開く。花言葉は「愛着」。

2)绣球花(あじさい)

ユキノシタ科の落葉低木。梅雨の最中に多数、球状に集まって咲く。花の色は青紫色が基本で、ピンクや白色の品種もある。花言葉は「元気な女性」。

3)杜若花 (かきつばた)

アヤメ科の多年草。水辺に自生し、初夏のころにアヤメに似た濃紫色の花をつける。花言葉は「幸福が来る」。

4)桔梗 (ききょう)

キキョウ科の多年草。本各地の日当たりのよい山地や草原に生え、79月に青紫色で鐘形の花が横向きに咲き、花弁の先は5個にさけて開く。花言葉は「優しい暖かさ」。

5)金盏花(きんせんか)

南ヨーロッパ原産のキク科の観賞植物。高さ30センチほどの茎に、菊に似た黄色またはオレンジ色の大きな花をつける。45月ごろから数カ月にわたって咲きつづける。黄花の花言葉は「繊細な美しさ」。

6)栀子花 (くちなし)

アカネ科の常緑低木。庭木や切り花用に広く植えられていて、67月に香りのよい白花をひらく。とくに湿気の多い夜によく匂う。花言葉は「とても嬉しい」。

7)昙花(げっかびじん)

サボテン科の多年草。夕方からつぼみがふくらみ始め、真夜中に白い大輪の花を咲かせることから、この名がついた。花言葉は「はかない美」。

8)睡莲(すいれん)

スイレン科の植物の総称。沼や池に生育する淡水性の水草で、地下茎を泥の中にのばし円形の葉を浮かべる。夏に赤、白、紫の美しい花をつけるが、夜には花を閉じるのでこの名がついた。花言葉は「純潔」。

版权所有:重庆木槿教育信息咨询服务有限公司 备案号:渝ICP备16011126号-1 网站地图
023-68810806 咨询QQ